スマホのカメラを使って映像作品を撮るという人にも
ピッタリなzhiyun techから発売されている「smooth 4」

手ぶれを最小限まで抑えて撮影することができるので、
スマホがまるでプロ用のカメラにでもなったかのような
錯覚さえ覚えてしまいます。

本体に配置されているコントローラーを使用することで、
カメラモードの操作などが可能。

また、ハンドホイールを使用すれば
ズームやフォーカスの操作もできてしまう優れものです。

以下でさらに詳しくご紹介していきますので、
検討している方は是非参考にしてみてくださいね。

高度な撮影を可能とする操作性

普通、スマホのカメラにて撮影する場合は、
露出やフォーカシングを操作時に
スクリーンをタッチする必要があります。

しかし、それでは、せっかくジンバルを使用して
手ブレ対策をしていても、
タッチした瞬間に撮影に支障が出てしまいますよね。

でも、zhiyun smooth 4があれば、
スマホのスクリーンに直接タッチしなくても
様々な設定を操作することができてしまうんです。

例えば、ズームインやズームアウトも、
本体に設けられたハンドホイールでお手の物。
高度な撮影技術が面白いほどスムースに再現できてしまいます。

ハリウッド映画と見紛うほどの作品に
仕上げることだって不可能ではありません。

スライダーやトリガーで撮影を最大限までサポート

ジンバル自体のモードとして特徴的なのが、
PhoneGoモードでしょう。
zhiyun smooth 4の性能を余すことなく発揮できる機能となっています。

ジンバルを素早く動かしても、
それに合わせてカメラの向きが追従するので、
どんなチャンスも逃しません。

例えば、動きの速いスポーツカーを撮影する時や
優雅に走る動物を追う時など、
様々なシーンで重宝することは間違いありません。

初めてこのPhoneGoモードを使う時は、
その俊敏で正確な場面転換に、驚くことでしょう。

PhoneGoモードのみならず、
あらゆるジンバルモードはスライダーやトリガーなどを使って
簡単に、そしてスムーズに切り替えることができます。

多彩なタイムラプスでアイデアは無限大

zhiyun smooth 4は、
多彩な撮影スタイルをサポートしてくれます。

例えば、タイムラプスですが、
ムービングラプスやモーションラプスなど、
あなたのアイデアやイマジネーションを
形にすることが可能となるでしょう。

風にそよぐ木々や花、何かの陰や雲の流れなど、
日常では見逃してしまうような小さな変化をも、
撮影して表現することができてしまいます。

日々の中に潜むワクワクするような瞬間を、
簡単に映像に残せるのです。

高精度な追跡モードを搭載

対象物を設定すれば、
追跡して撮影してくれるモードも搭載しています。

これによって、カメラを置いたままで
自撮りを行うこともできてしまいます。

また、タイムラプスの撮影などにも
大きく貢献してくれることでしょう。

まとめ

様々な機能が搭載され、
より高度な撮影を手軽にしたzhiyun smooth 4は、
あなたの映像制作に多大なる影響を
及ぼすことは間違いありません。

徹底してユーザー目線が追求されているので、
手にした瞬間から本格的な撮影が可能です。

モーターの動力も強化され、
あらゆるスマホにも対応。

ユーザーを選ばないそのスタイルは、
もはや頼もしさまで感じます。