大型の一眼レフカメラでも使用可能なジンバル「Zhiyun Crane Plus」

一眼レフカメラで綺麗に動画撮影をするなら
ジンバルが必須アイテムと言えるでしょう。

今回紹介するのは、
前作よりさらにパワーアップしてリリースされた
「Zhiyun Crane Plus」

耐荷重やロールフォローモードなど、
魅力的な特徴や機能を新しく搭載しています。

それぞれの機能や特徴をご紹介していきますので、
是非参考にしてみてください。

大型の一眼レフカメラにも対応する耐荷重

大型の一眼レフカメラにも対応する耐荷重

前作のCrane V2では1800gであった
耐荷重がCrane Plus では2500gになりました。

大型の一眼レフでも対応可能とあって、
使い勝手がさらに向上しています。

と言っても、本体の重さは前作と変わりません。
扱いやすさはそのまま、という点が嬉しいですね。

非現実的な世界観を簡単に作り出すことができる新機能

ロールフォローモード

ロールフォローモード(POVモード)とは、
ジンバルを左右にロールした際、
その動きに合わせてカメラも45度まで
傾いてくれるという機能です。

これにより、特殊な動画撮影が可能になります。

緊張感を演出したり、
非現実的な世界観を作り出したりということが
可能になります。

例えば、ミュージックビデオの撮影時などの際に、
こだわりの演出を盛り込むことだって
簡単にできてしまうでしょう。

プロ顔負けのビデオが手軽に完成してしまいます。

子供を撮影するときなどにも便利なアクティブトラック

アクティブトラック

被写体を指定することで、
ジンバルが追跡を行ってくれるのがアクティブトラックです。

高精度の追跡を可能としているので、
撮影中に被写体を見失うという
トラブルを回避できるでしょう。

学校行事などの際に、
動き回る子供を撮影したいというときにも便利ですね。

進化したタイムラプス機能で表現の幅が広がる

タイムラプス機能

Crane Plusでは、
タイムラプスの細かな設定を記憶することができる
モーションメモリー機能を搭載しています。

例えば、インターバルや撮影枚数などの項目です。

これによって、ユーザーの負担を
最小限にすることを可能としています。

さらに、ナイトラプスモードを搭載

日中はもちろんですが、
夜間でのタイムラプスも非常に綺麗に仕上げることが
可能となっています。

こうした機能を使いこなしていくことで、
撮影の幅が広がっていくことでしょう。

標準で付属する便利なアイテム

三脚とSONY・Panasonic用の
コントロールケーブルが標準で付属します。

別途揃える必要がないので、
商品が届いた瞬間から
便利な使い方ができるというのが嬉しいですね。

三脚を使用してタイムラプス機能を使って
撮影してみるということもすぐにできてしまいます。

まとめ

一眼レフカメラで綺麗な動画を撮影するのならば
Crane Plusをおすすめします。

ブレを最小限まで抑えることはもちろんのこと、
様々なシーンに特化した機能を搭載していることが魅力です。

耐荷重の性能が上がったことで、
大型の一眼レフカメラを使用できるのもポイントが高いですね。

お手持ちのビデオカメラが古くなってきてしまったという方や、
ブレのない綺麗な撮影が難しいという方は、
試してみる価値があるでしょう。

コスパの観点から言っても、
非常に満足度の高い仕上がりとなっています。